風俗が最高という揺ぎ無い事実

 >  > お気に入りの風俗嬢と過ごした夜

お気に入りの風俗嬢と過ごした夜

現在、自分には彼女がいないけどお気に入りの風俗嬢がいる。彼女はとても優しくていつも自分の性欲を満たしてくれる。友人からはいつも恋人の愚痴を聞いていたので、今では恋人を作りたいと思わない。お気に入りの風俗嬢がいるだけで、自分は肉体的にも精神的にも満足なのだ。寂しい夜が続いたときには、彼女に連絡をして予約を取ってから遊びに行く。店の中に入ってから彼女の優しい笑顔を見ていると、とても幸せな気分になる。さらに二人きりになってからは好きなだけ甘えてしまう。彼女はいつも自分を優しく包んでくれて、キスなどの優しい刺激を加えたり、激しく自分のモノを触ってくれたりしてくれる。彼女は制限時間ぎりぎりまで優しく刺激を与えてくれて、最後は勢いよく彼女に向かって射精。力尽きた自分に優しくキスをしてくれる彼女がまるで女神様のように見えた。最後は一緒にシャワーを浴びて、彼女に体を洗ってもらう。ホントは彼女のことが好きだけど、風俗嬢に恋心を持っちゃだめだよね。帰る時はいつも寂しい気持ちでいっぱいになってしまうんだ。

風俗嬢の優しいサービスに感激

最近仕事が忙しく疲れがたまってきた。温泉に行ってのんびりするのもいいけど、男の裸は見たくない。今回はヘルスに行って風俗嬢からエッチなマッサージをしてもらって、性欲も満たしてしまうのがいいかも。受付で風俗嬢を待っていると予想以上にきれいな女性が来たのでびっくり。あまり美人な風俗嬢だと性欲を満たすために、好き放題できないじゃないか。一緒に個室に入ってシャワーを浴びていると、彼女が体全身にオイルを塗ってマッサージをしてくれた。たまに敏感な所に当たるのがとてもやらしくて、お互いの乳首がこすれると同時に喘いだりした。やっぱり若い女性の肌は柔らかくてすべすべしている。次第に興奮してきて自分のものが勃起してくると、彼女はとても嬉しそうに口にくわえた。彼女はフェラがとてもうまく、何度もいきそうになってくる。自分が行きそうになっているのに気付いた彼女は、顔面騎乗してきて自分の顔にこすり付けてきた。彼女のエッチ汁と匂いに興奮してしまって、すぐに彼女の手の中に射精。ぐったりしていると優しくキスしてくれて、一緒に添い寝をしてくれた。彼女の添い寝が気持ちよすぎて、次回も彼女を指名すると約束してきた。

[ 2015-09-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ